iphone保護フィルム埃入り処理方法

今多くのiphoneユーザーは保護フィルムを購入した後、店は保護フィルムを貼るサービスを提供する。でも、多くの人は自分でフィルムを貼ることを味わいたいのだ。ここにてフィルムを貼る時、埃が入ったら、どうやって処理経験を紹介する。フィルム貼りの過程に、ほこりがスクリーンと保護膜に飛び込んだ時は口で誇りを吹き飛ばすのはダメ。このようにすれば、より深刻な後の結果が可能だ。唾がスクリーンの上に入るのかもしれない。での状況。こういう状況の中正しい方法は、ガスで塵を吹き、セロテープで逆に人差し指を包み、誇りをくっつけるのだ。もし誇りが保護フィルムにくっつければ、片手でまず保護フィルムを持ち、もう一方の手を更に透明ねっとりにほこりの場所を、迅速にほこりをくっつけ、続きます。誇りを処理する過程の中で、直接手で接触表面に触れることを避け、そうしないと、油脂をスクリーンに殘し、処理は難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>